This page:株式投資初心者入門ガイド TOP > 株式投資を始める前の基礎知識 > 株式投資以前の超基礎知識 > 証券会社ってどこにあるの?

証券会社ってどこにあるの?

さて、前回、株を買うには証券取引所との売買を仲立ちしてくれる証券会社に口座を開設する必要があると説明しました。→ 株はどこでどうやって買えるの?

その証券会社はどこにあるのでしょうか?

答えは街中とネット上の2つの場所にあります。

街中には野村證券とか岩井証券とかの証券会社がみつかるはずです。
こういう証券会社に出向いて、窓口や電話で株取引をすることもできます。

もうひとつはネット上です。

街中に窓口を構えている証券会社もホームページを持っていて、この証券会社のホームページで株取引をすることもできます。
もしくは街中に窓口を構えずネット上のみで展開している証券会社もあります。
SBI証券やカブドットコム証券など多数あります。これらのネット上で展開している証券会社をネット証券といいます。実店舗を構えていてもネット上でもサービスを展開していればネット証券です。

ネット証券に口座を開設してインターネット上でパソコンや携帯電話を使って行う株取引を「オンライントレード」「ネット株取引」などといいます。

オンライントレードは窓口で行う株取引と違って担当者の対面接客はないですが、その分取引の手数料が窓口よりも格段に安いのが特徴です。

対面接客がないといっても電話やメールなどのサポートはもちろん、取引ツールの充実・オンラインセミナーの開催など非常にサービスが充実しているので、これから株式投資を始めるなら間違いなくネット証券でオンライントレードをしましょう。