This page:株式投資初心者入門ガイド TOP > 株式投資を始める前の基礎知識 > 株式投資以前の超基礎知識 > オンライントレードを始めよう

オンライントレードを始めよう

初心者が株式投資をイメージした場合、街中で見かける証券会社に出向いて、いろいろとアドバイスをもらいながら、株を買ってみるみたいなイメージをする方もいるかもしれませんが、いまから株式投資をするには間違いなく、「オンライントレード」をするべきです。

オンライントレードとは、パソコンや携帯電話からインターネットを通じて、株取引をすることです。

窓口で取引するよりも時間的にも24時間可能で、取引にかかる手数料を格段に安くできるのが特徴です。
取引にかかる手数料は数百円程度。

いまやオンライントレードは株式投資のメインとなっているので、どこの証券会社もネット株取引の機能やサービスには力を入れています。

口座開設はネットで簡単にできて口座維持手数料などはかかりません。
取引ツールも非常に充実していて、口座を開設するだけで得られる情報は非常に充実しています。
情報を得たいがためだけに複数のネット証券に口座を開設する個人投資家も多いです。

オンライントレードは、初心者でもインターネットにつながっているパソコンもしくは携帯電話があれば、いつでもどこでも取引できるのが魅力です。

ミニ株やプチ株などの仕組みを使えば、資金も少なくても簡単に株取引をすることができるので、窓口にいかなくても気兼ねなく、好きな時間・場所・資金で取引ができますね。

その分、どの株をいつ買うか、売るか、いくら使うか、などアドバイスしてくれる人はいないので、自分でしっかりと管理することが重要です。

またオンラインで完結してしまうので、入力ミスなどには気をつけなければなりません。